FXだけで生計を立てるには?

FXで生きていく覚悟

FXは決して楽ではない

お金を稼ぎたいというだけではFXで生計を立てるのは困難を極めるでしょう。 しかし向上心を持った上でのこの希望は時として力になることさえありますので意外と馬鹿に出来ません。 まず前提条件として、勝つ為にはどのようなことが重要になっていくのでしょうか。

少ない資金で利益を得る

少ない資金から始めて、安定した生活を得た人も中にはいるかもしれません。 しかし少ない資金では勝っても利益率は低いままでそれこそ勝ち続けなければなりません。 無敗の人など殆どいないでしょうから時には一気に勝つ必要があります。 では一体限られた資金でどのように一気に勝つのでしょうか。

おすすめリンク

純粋な欲望を力に変える

働きたくない、あまり外に出たくない、楽をしたい。
FXだけで簡単に生計を立てられるとしたら誰もが食いつくでしょう。
しかし、実際に周りを見た時にFXだけで生計を立てている人はどれだけいるでしょうか。
恐らく殆どいないと思いますが、これが現実です。
一般的なサラリーマンは1日8時間、もしくはそれ以上、週5日働かなければいけないのと同じようにFXだけでやっていこうとするのも楽ではありません。
仮にも誰でも簡単に生計を立てられるほど稼げるような仕組みであれば経済は既に破綻していますが、そうなっていない以上、絶対数が少ないということ。
この辺のバランスは良く出来ていると思います。
大勝ちして笑っている者の陰には必ずその分だけ大損して泣いている者がいるわけです。

しかしながら当然、誰もが最初から大勝ち出来ている訳ではないと思います。
幾つかの負けを経験した上での今があるはず。
では、そこまで成長するにはどうすれば良いのでしょうか。
継続は力なりとはよく言ったもので、当たり前ですが、FXで生計を立てるにはひたすら張り付く必要があります。
すなわち、負けても負けても諦めない、挫けない強い心を持つことです。
ある種、他の取引を行う者との心理戦とも言えるFXはいわゆるデスマッチ、仲間はいません。
孤独にも負けない強さこそがいずれ勝利を生み出すでしょう。
これはあくまでも勝つ為の最低条件であり、他にも勝ち続ける為に大切なものがあります。

そもそも向いているのか

FXで生計を立てられる人はほんの一握りに過ぎませんが、我々にも可能性は決してゼロではなくやってみなければ結果は分かりません。 しかしそれ以前に物事には向き不向きがあるようにFXにも向き不向きがあります この基準を超えられなければ稼ぐこと自体夢のまた夢です。

TOPへ戻る