FXで生きていく覚悟

>

FXは決して楽ではない

FXという現実を知る

FXで生計を立てるには一時の勝ちだけでは不十分です。
FX上でプラスマイナスゼロであったとしても生活をする中では出費は避けることが出来ません。
勝ち続けなければ実質マイナスとも言えるでしょう。
一気に勝ってしまえば多少の負けが続いてもマイナスになることはありませんが、それではまだ大丈夫だという意識がどこかに根付いてしまい、後に痛い目を見ることになってしまいます。
衣食住に影響を及ぼすぐらいならお金よりも身体という資本を投資して稼ぐ方が良いでしょう。

それでも勝ちたいというのであれば寝る間も惜しんで相場に関する情報収集に徹することです。
働きたくないという希望を叶えることは出来ても、楽に稼ぎたいという希望を叶えることは出来ないということを覚悟しなければなりません。

情報を制してFXを制す

FXは自分の直感で儲けられることはあってもそれはたまたまであり、直感というものは生計を立てられるぐらいを目指す者には不要なものです。
何より重要なのは情報であり、それを上手く使いこなせる前提ではありますが、情報量が勝敗を決すると言っても過言ではありません。
特にリアルタイムで相場が変動するFXに適応するにはリアルタイムの情報が必要です。
FX用の口座を開設した際に無料で得られるものもあれば、有料の情報もあります。
しかし、お金を積めば良いかというとそう単純なものでもなく、自分に合った情報源を見つけなければなりません。

また、受動的な姿勢のみでは到底理想には及ばないでしょう。
国内は勿論ですが、海外情勢に影響を受けやすい円で取引するのであれば海外の動向に常時意識を向けるなど能動的な姿勢が重要です。


TOPへ戻る