FXで生きていく覚悟

>

そもそも向いているのか

向いていなければそもそも稼げない

FXで失敗している人には大体の場合、共通していることがあります。
もし、少しでも心当たりがあるのであれば大人しく諦めるなり考えを改め直さなければなりません。

値が上がるか下がるかの2択でしかないFXですが、勝ち続けるとなった時はそう単純ではなく2分の1が4分の1、8分の1と徐々に確率は下がっていきますので少なくともギャンブル感覚で臨む人には向いていないと言えるでしょう。
また、長期的な取引を経験して初めて流れが見えてくるFXですので、短期でそれなりの利益を得ようとしている人に関しても難しいと思われます。

他にも、FXは負けを経験して成長するものなので1度や2度の負けで挫けてしまうようなメンタルに自信の無い人はあまりお勧めできません。

勝負所で決める

向いていない人とは逆に情報収集能力に長けている人は大いにその力を発揮出来るでしょう。
FXにおいて情報はあればあるだけ有利になりますから当然ですね。
しかし得られる情報が多いということは偽の情報を掴んでしまう可能性もその分あるということ。
ただ情報を収集出来るだけでなく冷静に取捨選択を行えてこそFXに活かすことが出来るのです。

また、冷静という点では負けたり、チャンスを逃しても焦らないメンタルを持っているという点で有利になります。
人間は冷静でないとどうしても判断が鈍ってしまうものです。
特に大事な局面、勝負所では冷静であるかどうかでかなり結果に影響を及ぼします。
修復不可能なダメージを一度負ってしまったらFXで生計を立てるどころではありませんからね。


TOPへ戻る